『二重露光』という映画

名古屋城のお堀の石垣。
c0214577_11232971.jpg

そのうち映画館で上映されるので、今わざわざ見に行かなくてもと思ったが、あいち国際女性映画祭には、第一回目からの縁がある。もう特別に案内も来なくなって、今年は知らずにいるところだったけれど。

しかし、よくわからない映画を見てしまった。いくら妄想でも、無理がある部分が多いと思った。

これを選んだのは、以前に同じ監督・李玉の『観音山』や『苹果』を見ていたのと、字幕の翻訳が大阪大学、古川裕ゼミというのに興味があったから。

でも、主役の范冰冰(ファン・ビンビン)の仕事先が美容整形医院というのは面白かった。

映画はともかく、会場周辺の雰囲気を楽しんできた。

足元の案内板
c0214577_11241885.jpg


市政資料館の裏側
c0214577_11245697.jpg

映画祭の会場「ウィルあいち」は市政資料館の向かい側にある。

ほかの映画は、映画館で見よう。
[PR]
by hatibee8 | 2013-09-08 11:22 | 映画