老い支度、旅支度

食器棚を一つ捨てた。妹の旦那様が、突然「捨てるなら焼却場まで持って行ってあげる」と言ってくれたので、「おねがいします」と。妹宅の車の荷台、広いから。


食器棚は二つあった。一人暮らしに、たくさんの食器は要らない。少し前から一つを空にしようと整理をしていた。

さて、行ってしまった食器棚。結婚した時に買ったもので(嫁入り道具ではない)、高価なものでもなく、捨てるのには全く躊躇しなかった。けれど、40年もわたしと一緒にいたのである。それが置かれていた空間のぶん、ちょっぴりの寂しさ。

こうして少しずつ身の回りのものを整理していく。きっと人生の終わりまで続くのだろうな。

散らかしたいだけ散らかしてきた人生、欲望の果ての整理地獄かも(笑)ね。

春霞の夕景。51階から。
c0214577_3291234.jpg

[PR]
by hatibee8 | 2013-05-02 01:42 | 日常生活