医者のはしご、これが人生さ

定期的に行く内科医。
先月の検査結果が出ていて、悪玉コレステロールが高いとのこと。年々高くなっている。来月の初め、血管年齢の検査をして、薬を飲むかどうか決めることに。血管年齢など測るのはおそろしい。あまりよい結果が出るとは思えない。

家に帰ると、すぐ整形外科に。いつものリハビリ。牽引と電気マッサージ、理学療法士の方のマッサージ及びストレッチ。効いているのかな、どうかな。わからない。

医者のはしごなんて、そういう年齢なんだなぁ。


午後は母の施設に。母はいつものように「眠い」を連発。テーブルの角向かいのおじいちゃんが母に手を伸ばしてきた。もしかして気がある?このおじいちゃん、リハビリをやりたがらない様子。職員さんたちの言うこともあまり聞かないみたい。

車椅子生活のお年寄りたち。いずれ私もそうなりそう。生きていくことは生きているそれだけで大変。蒸し暑い夏の午後、雨が足早に通り過ぎていった。
[PR]
by hatibee8 | 2011-08-17 22:35 | 日常生活