母、半日の帰宅

14日、水曜日、母を一日帰宅させるつもりだったけれど、施設側があまりに暑いので半日だけにしてくれとのこと。
まあ、それもいい。母の気が済めばいいのだから。

というわけで、午前中家に母がいた。というものの、ほとんど台所のテーブルの前で突っ伏して寝ていた。それでもいいのだ。母は家がいいのだ。そして昼食を食べさせて施設に送り届けた。

たったそれだけのことなのに、私は疲れた。施設に着いたらすぐ寝かせられた母が羨ましいとさえ思えた。
[PR]
by hatibee8 | 2011-07-14 23:56 | 介護