雨、雨、雨、また雨

さすが梅雨。よく降ります。
庭の草がすくすく育ち、ナメクジが元気。



施設にいる母はいつものように、雨が降ろうが何が起ころうが、毎日眠がっている。

「かあさん、もっと一生懸命食べないと。肩が骨ばってハンガーみたいだよ」
「・・・・・・・眠たい」

「ハンガーになったら吊るしちゃうから」
「んん、吊るしといて」
「うん、日間賀島のタコみたいに吊るしちゃうから」
「タコーーー」


「ジャンケンしよう」
「うん、ジャンケンぱー」
「あれっ、負けちゃったぁ」

わざとなのか、何なのか。ますます子供化している母。


雨降る中、車のワイパーかき分けて、水槽の中を進む感じで家に戻った。そしたら妹夫妻が花を持って仏壇にお参りに来た。「早く逝った者勝ちだねぇ」と妹。

夕方止んだ雨が、夜になってまた降り始めた。
[PR]
by hatibee8 | 2011-06-20 19:43 | 時のしっぽ