足まめ、マメに悩まされ

歩くのは好きなのだけれど。

うっかり長距離用の靴を履くのを忘れた。

京都で歩いたのは一日目が1万6千歩、二日目は7千歩ほど。ウォーキング好きの私にしては多くない。それなのに足の薬指が腫れた。靴を履くと痛い。いえ、スリッパでも痛い。たった足の指一本のことなのに、全身に痛みが伝わる。

このようなことは初めて。私の足の薬指は、本来ならもう少し長くまっすぐ育つはずだった。いつのころからか靴のカーブに合わせて内側にカーブして、先が丸くなってしまった。現代の靴による自然纏足である。だからマメとか魚の目のようなものができやすい。それで靴には神経を使っていた。なのに。

イタタタ・・・

困った。歩いて出かけられない。明日、出かける用事がある。行けるかなぁ。

まったく、油断しました。
[PR]
by hatibee8 | 2011-06-18 08:24 | 時のしっぽ