旅のテーマはレトロ

ふつう京都と言えば神社仏閣巡りを連想するが、今回そのようなポピュラーな観光は金閣寺のみだった。雑誌のコピーふうに言えば、京都再発見の旅と言ったところ。

京都駅からバスで金閣寺まで。バスの一日乗車券は500円。あちこち行く向きにはお得。
梅雨時のこと、雨は覚悟の上だった。でも一日目は曇り。曇り空に金閣寺は意外に映える。
c0214577_14342847.jpg


金閣寺から歩くこと20分(もっと歩いたかも)。
船岡温泉という住宅街の中にある銭湯へ。建物はとってもレトロ。
c0214577_14491856.jpg

でも、お風呂はジャグジーにサウナ、露天風呂、薬草風呂まであった。420円の入湯料は高くない。お風呂の中は社交場でもあるようで、おしゃべりしながら身体を洗っておられるおばさんで賑わっていた。そして帰りがけに、欧米人らしい方々ともすれ違った。ここは古い日本を味わうスポットでもあるようだ。

気持ちよいお風呂だった。



夕食は四条河原町の東華菜館へ入った。ここもレトロな建物で、エレベーターは動いているものの中で日本最古らしい。

食事は外で、川の流れを見ながらだったが。ビールに春巻き、餃子、美味しかった!
c0214577_1575935.jpg


しかし、京都で古い銭湯に入り、中国料理を食べる私たちって、相当変わってる。
[PR]
by hatibee8 | 2011-06-15 22:48 | 旅行