桃のようなお尻

土曜日に泊まったビジネスホテルには温泉があった。宿泊者は無料で何度でも入れる。泊まらずに温泉だけ入る場合は一回千円。

入ってみたら思いのほか一般の人が利用していて、サウナがあるせいか若い人が多かった。私はたまの温泉旅行でしか温泉には浸ることがない。温泉地で見かけるよりも断然平均年齢が若い。もちろん引力の法則に従順な方々もいらしたけれど。

小麦色ですやっとした健康的な身体をずいぶん久しぶりに見たような気がする。じろじろ見たわけではない。見えてしまったのだ。

まだ引力に負けていないぷりっとしたお尻たち。都会の中のお尻はこんなものか。

田舎のおばさんの私は、サウナも入らず、そそくさと出てきてしまった。部屋で寝転がってテレビを見てみたけれど、これなら家でいつもやっている。翌朝は所在がなくなり、早々にチェックアウト。

外は吹きなぐりの雨だった。
[PR]
by hatibee8 | 2011-05-30 13:47 | 時のしっぽ