カテゴリ:日常生活( 249 )

夜明けの月

c0214577_19121437.jpg

ここ数日、月がとてもきれい。これは今朝、4時半ごろの月。

ブログやfacebookで、きれいに「餅つきウサギ」まで撮れている画像をたくさん見た。
カメラ、一眼レフほしいなぁ・・・なんて。

でも、私には今のデジカメが分相応か。


思い立って、買い物に名古屋市内まで。何を買ったかって・・・壁掛け時計、SDカード、防水スプレー等々。
ビッグカメラでSDカードを買い、そこで小型になったソニーの一眼レフカメラを見たのだった。色も可愛いし、意外に軽い。

今ならお値打ちとか。

揺らぐ心を振り切ってお店を出てきた。ブルブルッと全身震わせて水を切るワンちゃんみたいに。

これ、面白いと思うのに、いつも誰も見ていない。ミッドランドの横にある。
c0214577_1939495.jpg

頭のテッペンに木が生えてる?
[PR]
by hatibee8 | 2013-09-21 19:45 | 日常生活

お彼岸の入り。カラッと晴れ渡った日。
初めは煙だった。野焼きみたいだけれど、人がいない。
c0214577_16404231.jpg

コンビニに行く途中、大丈夫かなと思って通った。

帰り・・・
消防車が来た。
c0214577_16432263.jpg


あっという間に火は消えた。
c0214577_16444119.jpg


農家の人が草を燃したまま家に戻り、そのうち風が出て隣の雑草地に燃え広がったということらしい。

燃えたのは雑草だけ。ほかに被害もなくけが人もなく、よかったよかった。

しかし、小さな空き地の火事で、消防自動車や消防士さんたち、いっぱい来ますなぁ。

野次馬もいっぱい来て、私がコンビニで安ワイン買ったのが、近所の人にばれてしまったのだった。
[PR]
by hatibee8 | 2013-09-20 17:01 | 日常生活

赤い電車

c0214577_19564814.jpg


資源ごみ分別収集の日。あれやこれや運んだ。

途中で古い家が取り壊されているのを見た。売りに出されたのだろうか。最近、こういうのが多い。近所も様子が変わっていく。

変わらないものなどないのかもしれない。

家から見える高台の住宅地。以前は雑木林に覆われた山だった。

赤い電車が踏切を通る。あれは普通電車。
新築住宅が増えて、急に子供の数が増えた。この子供たちが巣立った後は、また変わるにちがいない。
[PR]
by hatibee8 | 2013-09-12 20:32 | 日常生活

のりそだ

夕方、海に行って驚いた。景色が変わっている。
c0214577_21111694.jpg

一面の、のりそだ。
ここの海は、毎年、8月の終わりから9月の初めにかけてのりそだを打つ。3月までこのまま。
そっかぁ、9月なのだ。
c0214577_2113248.jpg

これが並ぶと、ここの海は秋なのだ。

家のゴーヤカーテンを外した。片付けはなかなかに面倒。三分の一ほど片付けて、あまりに蚊が多いのでたまらず避難。残りは、明日の朝、完全防備のスタイルで、蚊取り線香を二つぐらいつけてやりましょ。

今年は蚊が多い。

これは同じ夕方の東の空。
c0214577_21231453.jpg

同じ時刻で同じ空なのに。
[PR]
by hatibee8 | 2013-09-10 21:27 | 日常生活

秋の扉

c0214577_23544428.jpg


母の遺影写真を、仏壇の上のなげしにあげた。父の遺影の隣に並べて。
もうじき母の三回忌だから。

夫の遺影を横にずらし・・・

三人の傾斜が、なかなか合わずに苦労。脚立を登ったり降りたり。脚立を登るのは怖い。

作業をしながら考えた。

いずれの日にか、この写真も処分しなくてはならないだろうな、と。

数日前に、父母の遺した写真の数々を、半分ほど処分した。胸が痛んだが、2つの衣装ケースに満杯あったのだ。どこかに行った思い出は、その当事者が見てこそ思い出として価値がある。

この3人の遺影も私や妹がいなくなったら、誰が誰なのか知る人はごくわずかになる。

そういうものだ。時が流れていくというのは。

外は日差しが強くなり、晴れ渡った空を飛行機雲が横切っていった。

(ちょっと、そこの電線、どいてくれないかなぁ)
c0214577_0174069.jpg

[PR]
by hatibee8 | 2013-09-10 00:18 | 日常生活

この日この時

c0214577_10465058.jpg

この花、以前は見栄えがパッとしないし、あまりに繁殖力が強くて、見かけると引っこ抜いていた。
いまは愛おしく感じる。年齢のせいかな。
しかし、人の心は移ろいやすいという見本みたいとも思う。

ごめんなさい、過去の私。

この日この時は二度と来なくて、
この日この時の気持ちも二度とない。

さて・・・
[PR]
by hatibee8 | 2013-09-07 11:01 | 日常生活

カミナリと虫の音

c0214577_10461320.jpg

昨日の夕方、名古屋市内は雨がすごかったよう。
テレビによれば、あふれた水で道が川のようになっていた。

交通機関も止まっていたし、出かけなくてよかった。
こちら、少し離れているだけなのに、それほどの降りではなかった。

竜巻注意情報なんてものが出ていたので、雨戸を閉めたけれど、
7時過ぎには雨は止み、カミナリがビビッ、ビビッと窓を震わしていた。
そして、なんと庭と隣の空き地から、すごい虫の音。
カミナリと虫の音のコラポレーション??

秋だなぁ・・・・と感じた夜。
c0214577_10523067.jpg


c0214577_1053267.jpg


本気モードで家の片づけを始めた。
[PR]
by hatibee8 | 2013-09-05 10:57 | 日常生活

c0214577_929365.jpg


母の和服の整理を始めた。
昔の人は着物が財産だったのだ。大事に保存してあった。

母のサイズに合う人もいないし、娘二人はもう和服は着ないし、誰も貰い手はいない。
モノは良いけれど、売れるほど高級でもない。

捨てるには胸が痛む。

・・・と、こうして捨てられないできた。

しかし
どこかで決断しなくては。

***************

親族と憲法9条の話になった。
彼女は変えるのに賛成なのだった。

日本も軍隊を持たなくては、アメリカなんか守ってくれないよ、と言う。
中国が攻めて来たらどうするの。
徴兵制いいじゃない。韓国もあるじゃない・・・と。

絶句した。
身近に、こんな考えの人がいる。ごく普通の、よき市民と言える人が当たり前のようにこういう意見を口にすることが恐ろしくなった。

「近現代史をもっと学ぶべきと思うよ」と言ったら、
「じゃ、あなた詳しいの?」ときた。

憲法のことを語るには、こちらももっと勉強しなくては。
説得力のあることは言えないのだ。

だから、読んでみようと思う。憲法と歴史の本。
[PR]
by hatibee8 | 2013-09-02 10:00 | 日常生活

お掃除をお願い

ヒオウギ
c0214577_2316659.jpg


換気扇の掃除に来てもらった。業者さんに来てもらうほどのキッチンではないのだけれど、来月、家で法事をする。親族が来るからと。

三年ほど前にもお願いしたことがある。あのときは母のことで大変だった。今は、時間もあるのに。

元来、掃除が苦手の性格。ということで。

女性が二人来て、半日。ピカピカになった。自分ですると、こんなにきれいにはならない。さすが、と思う。

しかし、贅沢なこと。こんな身分でもないし、少し後ろめたい。しかし、気分がいい。

c0214577_23541176.jpg

でも、またじきに汚れる。日常生活とは、汚して掃除して、汚して掃除して・・・その繰り返し。果てしのない営みなのでありますね。ほっほっ。

c0214577_23365098.jpg

[PR]
by hatibee8 | 2013-08-29 23:38 | 日常生活

焦らず焦る

ハゼラン(月の雫)
c0214577_1965829.jpg

この花、午後三時過ぎに咲いて、夕方にはその命を閉じます。
小さな小さな花。可愛いけれど、いたって丈夫。放っておくと、爆発的に増えます。
雑草に近いかな。

でも、好きです。

なんでも、どこかの国では緑黄野菜の代わりに葉っぱを食べるとか。本当かしら?

******

明日は、今季最後の授業。
お盆休みを挟んで、休みが長いからと老師はたくさんの宿題を出した。

ん?

全くやってないよ。

すっかり、すっかり休んだ。ゆらゆら揺れる海藻のごとく、時にたゆたっていた。

焦らなくては。

でも、焦れない。
どうしたことか、気持ちが向かない。集中力が全くないし。

年齢のせいか?


困った。
今夜、できるかしら。寝てしまいそう。


焦ることができるのは、いいことなのだ。

焦らなくては!!!!

c0214577_19293018.jpg

[PR]
by hatibee8 | 2013-08-26 19:23 | 日常生活