黄色い芋虫?

c0214577_1013443.jpg

芋虫くんみたい。
熟れすぎのゴーヤ。


キュウリが食べられるようになった。
c0214577_1016018.jpg


庭に飛んできた蜻蛉くん。
c0214577_10171627.jpg

わが庭は平和そのものだけれど、
この一週間もあれこれ、いろんなことがあった。


その一つ。
ご近所の一人暮らしのおばあちゃま。すでに80歳近いと思う。その人が言うのには、
しばらく前に、私がその方の家に咲いている紫陽花が素敵だから枝を一本下さいと言ったという。

確かに。そんな記憶があるにはある。

で、明日からそのおばあちゃまは旅行に出るので、水がやれない。新聞紙がかぶせてあるけれど、それでも心配だ。持ってきていいか、と言う。

何のことなの? 意味がよくわからなかった。

しかし、しばらくして彼女が台車に乗せて、おぼつかない足取りで、よっこらしょと運んできたもの。
な、なんと!

トロ箱くらいの大きさの発泡スチロールの箱に、土がいっぱい。土は園芸の土として売られているもの。そこに紫陽花が挿し木してあった。土の上には濡れた新聞紙がかぶせてあり、乾燥をふせいでいた。

え? ええっ! 

枝を欲しいとは言ったけれど、挿し木してと言った覚えはない。しかも、20センチくらいの枝が6本!

挿し木だったら、自分でするのに・・・
家に挿し木用の鹿沼土もあるし、一本の枝でよかったのに・・・
それに、たぶん根はまだ出てない。生き付くかどうか・・・

でも、彼女の好意が嬉しかった。

有り難くいただき、庭に移し替えた。
発泡スチロールの箱は返してといったので、洗って一袋の園芸の土を沿えて、和菓子少々も添えて返しに行った。

すると、3日後。

旅行のお土産、あれやこれや沢山持って来てくださった。

ええっ!
またびっくり。

私が差し上げた和菓子なんて、3個。一人では沢山は食べきれないと思ったからなのだけれど、彼女には少なすぎたかも。

うーん。うう~ん。

好意も、付き合い方が難しいなぁ。
[PR]
by hatibee8 | 2013-07-29 11:00 | 日常生活